Tags: | |

SNSのクチコミから「煎餅」の商品開発を考えてみよう!

皆様は、商品開発をするときにどのように考え、進めていますか?パッと天からのひらめきを得て開発する!という方は少ないのではないでしょうか。多くの場合は、市場調査をし、どのようなニーズがあるかを調べ、その上でどういうコンセプトで商品開発を進めるべきかを決めていると思います。しかし、既存商品の改善に加え、新商品まで考えているという担当者は実際のところ、市場調査に対して大きくリソースが割けず、もどかしい思いをしている方もいるかもしれません。市場調査の他にも、POSデータやコールセンターからの消費者の要望など、分析するべきデータはたくさんあります。何が売れているのか、どんなご意見をもらっているかは、次の商品を考える上でとても大切なデータです。しかし、なぜその商品が売れているのか、本当にその意見は消費者全体の意見なのかは、なかなかわからなかったりもします。なぜその商品が売れているかの分析は、新しいものを生み出す上ではとても重要なデータになりますよね。

SNSのデータからも意見を探る

ここ数年、「市場調査」にはSNSの調査を加える企業が増えています。前述の、何故その商品が売れているのかについて、データだけでは得られない情報を見つけたり、思いもよらぬ発見が見つかったりということを期待し調査を行っています。しかし、「SNSのデータからニーズを探る」、と言ってもあまりイメージのつかない方も多いかもしれません。ここでは「煎餅」を例にとって、市場調査を行います。どのようなニーズがあるのかを調べていきましょう。 

もしあなたが「煎餅」の開発者なら?

もしもあなたが、「煎餅」の新商品を開発したい!と考えたらまずは何について調べますか?競合商品の評判、自社で出している別の商品の売れ筋など様々な事柄が頭をよぎると思いますが、ここではSNSのデータから「煎餅」のニーズを探りたいと思います。

どんな煎餅が好き?

消費者はどんなものが好きなのでしょうか?しょうゆ味だったり、カレー味だったり、少し甘い系のものが好きという方もいるかもしれませんね。商品開発を考える上では味の嗜好のデータも欲しいと思う方も多いと思います。そこで、SNSデータを使い「煎餅(せんべい)× 好き」でデータを収集し傾向を見てみましょう。データはTwitterより2017年1月から2018年4月までのデータを取得しました。Twitterのデータを取得しただけですと、約1万6千件ものデータを見る必要があります。しかし、実際に商品開発のためのひらめきを得られそうなデータはこのうちの一部になります。データを効率的に見ていくためにもまず、データの中から名詞・形容詞の頻出語を見てみましょう。なお、ランキングから検索語である「煎餅」「好き」は除外しています。

図:「煎餅」×「好き」の頻出語ランキング

「お菓子」「おやつ」が名詞の上位に入っていることは予想通りですね。煎餅は「お菓子」として消費者に認識されているようです。「子供」がランキング上位にあるので、子供のおやつとしても重宝されている可能性がありますね。また煎餅は、「お土産」としても価値があるようです。そして意外にも、しょっぱい煎餅のイメージからは離れている「甘い」「チョコ」という単語が見られました。これはどういったことなのか実際の意見を少し見てみますと「甘いものが苦手だから煎餅」「おやつに、チョコやお煎餅、ビスケットをたくさん買った」「チョコよりはおせんべい」といったような、「甘いものよりはしょっぱい系のお菓子が好き」という意見や「甘いものも煎餅も全部好き」という意見が見られました。特に甘いものばかり食べているときにはしょっぱいものとして煎餅が欲しくなるのかもしれませんね。
ネガティブな意見として「嫌い」「苦手だ」「悪い」「悲しい」といったものも見られました。これらは「固すぎる煎餅は苦手」「しょっぱいのは健康に悪い」といったような煎餅の味は好きだけど食感や塩分を気にしているといった意見が見られました。

こんな食べ方がある!?

SNSのデータのメリットの1つに「思いもよらぬ発見がある」ということは前述したとおりです。ここでは、煎餅についての「食べ方」のクチコミにどのようなデータがあるかを調べ、そこから煎餅について何か発見がないか見てみましょう。
煎餅の「食べ方」についてのクチコミは、以下のような意見が見られました。
・マヨネーズをかけて食べるとおいしい!
・お茶に浸して食べる
・袋の中で割ってから食べると散らからない

そのまま食べるのではなく、さらに上からマヨネーズをかけるという食べ方があるみたいです。煎餅本来のしょっぱさや味だけではなく、さらに濃い味を求めている人がいるのでしょうね。袋の中で割ってからというのは、粉が飛散することを嫌ったための行動だと考えられます。手や机に粉が付かない形の煎餅も考えられそうですね。

SNSのクチコミからひらめきを得よう!

「煎餅」のクチコミを調べてみたところ、
・子供のおやつ、お土産としても人気
・固すぎることや塩分を気にして控える人がいる
・マヨネーズをかけるという食べ方が存在する

などがわかりました。マヨネーズをかける食べ方に人気が出るようでしたら、最初からマヨネーズを乗せた煎餅などが、もしかしたら人気が出るかもしれませんね。
今回はSNSのクチコミから、頻出語を見て、意見をいくつかピックアップしてみました。この他にも主につぶやかれている層を調査してターゲットを絞ったり、「食べ方」や「調理方法」に焦点を当てて調査したり、ネガティブな意見を見て改善案を考えたりすることで、様々な商品の開発に役立つ可能性があります。皆様も是非、商品開発をする際には売上などの自社が持つデータ以外にも、SNSデータや消費者の生の声を使って、今までにないひらめきを得てみませんか。

この記事が気になった方、紹介してほしい事例などがある方はこちらからお問い合わせください


お問い合せ