Tags: | |

冬といったらやっぱり鍋!~SNSから見るみんなが好きな鍋~

寒い時期の食べ物といったら、皆様は何を思い浮かべますか?お正月に食べるおせちやお雑煮、温かいおでんや肉まん、あえて食べたいアイスなど、挙げだしたらキリがありませんが、やっぱり冷えた体を温める「お鍋」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?今回はそんな冬を代表する食べ物「お鍋」に焦点を当てて、SNSではどのようなお鍋がよく発言されているのか等を分析していきたいと思います。

鍋はキムチが人気?
 

まずは、SNSのつぶやきの中から「鍋」と発言されたもののうち、「何鍋」が多かったのかを見てみましょう。対象データはTwitterより11月中旬から12月にかけてのデータをサンプリングで約1,700件取得し、そのデータを用いて分析をしています。そのデータの中から「○○鍋」等の何鍋かわかるクチコミ数のみを抽出し、図1に示します。

図1:「鍋」に関するクチコミのうち「○○鍋」に該当するクチコミ数

 他と比較して圧倒的に多かったものは「キムチ鍋」となりました。続いて、「モツ鍋」になり、「鍋焼きうどん」も上位に見られました。キムチ鍋は「今夜はキムチ鍋!」のように、「美味しい」「辛い」等の感想よりは、キムチ鍋を食べることの宣言や食べたいという欲求のクチコミが多くみられます。「キムチ鍋」は、味も見た目もインパクトがあるため、鍋の中でも特にクチコミ数が増えているのかもしれません。

その他にも、チゲ・豆乳・トマトなど、味やインパクトの濃い印象があるものがよく見られます。「鍋」の中では、味付けの濃いものが特にSNSでは人気になりやすいのかもしれません。

ちなみに数は少ないですが見られた鍋としてはこんなものもありました。

  • レモン鍋(10件)
  • 水炊き(8件)

上位にきた鍋は味の濃い鍋が多かったですが、さっぱりと食べられる「レモン鍋」、シンプルにいただく「水炊き」も見られました。「レモン鍋」はもしかしたらあまりなじみのない方もいらっしゃるかもしれませんが、鍋にレモンを切っていれ、鱈や鶏肉を入れたりして楽しんでいるようです。「味が濃い鍋」に飽きてしまったらこういう鍋もいいかもしれませんね。

次に、どんな具材が入れられているかをクチコミ件数から見てみましょう。

図2:「鍋」のクチコミから見られた「鍋の具」のクチコミ数

 やはり「白菜」「豆腐」という鍋と言ったらこれ!という具材がトップに来ました。やっぱり鍋といったら「白菜」ですよね。お肉系は鶏肉より豚肉のほうが、人気があるようです。ランクインしている「チーズ」ですが「キムチ鍋の締めに入れた」「しめにチーズをいれてリゾットにした」というような意見が多くみられました。美味しい鍋の締めには、「チーズ」をいれて楽しんでいる人が多いようです。

鍋の締めは「うどん」が大人気!?
 

では、そんな「鍋の締め」ですが、何を締めにしている方が多いのでしょうか。SNSではどんな「鍋の締め」があるのかも、クチコミ件数から見ていきましょう。「鍋」と「締め/〆」と発言しているクチコミを、Twitterよりサンプリングで約480件取得し、そのデータを用いて分析をしてみました。

図3:「鍋の締め」のクチコミ件数

 一番多くみられた意見は「うどん」で、続いて「ラーメン」「雑炊」が見られました。上位2つは麺類となりました。鍋の締めとしてはお米よりも麺類のほうが、人気が高いようです。4位の「リゾット」は先ほど紹介した「チーズ」を入れて楽しんでいる方が多く、5位の「ちゃんぽん」はもつ鍋の締めとして食べられているようです。その他にも、「パスタ」をトマト鍋などの締めにするというクチコミも見られました。トマト鍋以外にも、豆乳鍋の締めに卵などをたしてつくるカルボナーラもあるようです。食べた鍋にそのままお米や麺をいれ、美味しい鍋の味を生かしたものや、チーズや出汁等を足し、味を少し変えて食べるものなど、様々な締めが見られましたが、どれも想像するだけでおいしそうですね。

まとめ

「鍋」と「鍋の締め」に関するクチコミから、寒い時期の食べ物として人気の高い鍋をクチコミから分析してみました。近年は、SNSにより誰でも気軽に自分のトレンドを発信できるようになり、「TVや雑誌の特集」よりも「SNSで他の人が食べていておいしそうだった」という身近な発信から、トレンドが移り変わる時代になってきました。この他にも、クチコミしている人の属性による好みの違いや、思いがけないレシピや具材の発見、どのようなシチュエーションで食べられているのか等の気付きを得ることができるかもしれません。商品企画/戦略を立てる際にはぜひSNSの声にも耳を傾けてみてください


お問い合せ