Tags: |

SNSから海外トレンドを分析!~60秒でわかる中国の化粧品事情~

約1年前に「日本ブランドの化粧品が中国で人気の理由とは?」をテーマにした記事を公開しました。2018年に入ってから「日本ブランドの化粧品」のイメージは変化したのでしょうか。


中国で有名な「豆瓣(douban)」やブログ等のSNSから主に「化粧品」「日本」を含む投稿5,305件(期間:2018年4月~6月)を調べ、その中から頻出語をピックアップしたものを表1に示します。尚、表内の単語は順不同で並んでいます。
(これらの単語は、中国語で収集したワードを日本語に翻訳している為、実際の言葉やニュアンスとは違う場合があります)

表1:「化粧品」「日本」と一緒に発言されている単語(2018年)

また、2017年に調査した時の結果を表2に示します。

表2:「化粧品」「日本」と一緒に発言されている単語(2017年)

昨年と変わらず「スキンケア」「ブランド」が見られ、関心度が高いことがわかります。「薬」が2018年に出てきており、ドラッグストアの購入が増えたのかもしれません。また「韓国」「米国」も両方の調査で見られ、韓国・米国の化粧品の人気の高さも伺えます。2018年の調査では「ドイツ」「大阪」「東京」の地名なども頻出語に見られました。

中国市場は成長し続けていますし、もしかしたら化粧品のグローバル化が進んでいるのかもしれませんね。

今回は傾向を掴むための簡単な調査となりましたが、日本にいると分かりにくい海外のトレンドもSNSのクチコミから推測することができます。是非皆様もクチコミを使ったトレンド分析に挑戦してみてください。


中国で「化粧品」「日本」と発言されている掲示板の上位10サイトを知りたい方はこちらの記事をチェック

その他の海外トレンドも是非ご確認ください。


お問い合せ