Tags: | |

SNS分析で見えた!「チーズティ―が日本で流行る理由」

皆さまは「チーズティ―」をご存知でしょうか。お茶の上にホイップしたチーズクリームをたっぷりと注ぎ、仕上げに岩塩をトッピングしたものです。中国から広まった飲み物で、現在はアジア各国に加え、アメリカでも話題を呼んでいるそうです。

日本でも2018年8月に専門店がオープンし、テレビ番組でも取り上げられた、流行りの飲み物です。

おおむね好評!チーズティーの評判は?

では、そんなチーズティ―ですが、実際の評判はどうなっているでしょうか。2018年8月~9月にかけて、Twitterに投稿された「チーズティー」を含む発言約400件を分析しました。そのデータの中から多かった動詞および形容詞のランキングを表1に示します。

表1:「チーズティ―」の動詞・形容詞ランキング

赤字で示されたものがポジティブな言葉です。「美味しい」「うまい」といった味に関する評価から「可愛い」「楽しい」などの味以外に関する評価もあります。インスタ映えという言葉もあるように、「美味しい」ことはもちろんですが「可愛い」といった観点も流行する上では重要なようです。また「気になる」という言葉も多く、「ラジオやテレビで気になった」「気になったからお店に行ってみた」といったツイートがありました。目立ったネガティブなクチコミは見られず、チーズティーは受け入れられているようです。

人気はタピオカ!様々な種類があるチーズティ―

では、どんな種類のチーズティ―が人気なのでしょうか。先ほどと同じデータから今度はチーズティ―の種類に関する言葉をピックアップしたものを表2に示します。

表2:「チーズティ―」の種類に関する単語ランキング

圧倒的に多かったのが「タピオカ」でした。「もちもちしてる」「美味しい」といったクチコミがあり、人気が集まっているようです。また、通常は岩塩をかけるチーズティ―ですが、「烏龍塩」をかける場合もあるみたいです。お茶の種類も「紅茶」だけでなく「抹茶」「ほうじ茶」も見られ、様々な種類のチーズティーが人気を博していることがわかりました。

チーズティ―は日本で流行るのか?

今回の調査で、チーズティ―については

・ネガティブなクチコミがほとんど見られない
・複数の種類があり、見た目の可愛さも評価されている

ということがわかりました。また、「名前だけで美味しそう」「名前から想像つかないから気になる」といった、チーズティ―に対して期待をするクチコミも見られました。チーズティ―はまだまだ専門店が日本に少ないですが、これからクチコミが増えていくことでどんどん流行るかもしれません!

SNS分析を用いることで、これから流行りそうなものの分析をすぐに行うことができます。DIGMARTではSNS分析をはじめとしたデータ分析を行っています。トレンド調査にお困りでしたら、是非一度ご相談下さい。

◎弊社への調査依頼はコチラ

◎DIGMARTのサービス概要を知りたい方はコチラ


お問い合せ