Tags: |

キャッシュレス決済は便利?不便?みんなの本音をSNS分析

みなさんは「キャッシュレス決済」を利用したことはありますか?

キャッシュレス決済とは、現金を使用せず、クレジットカードや電子マネーを利用して行う電子決済のことを指します。一見便利そうなキャッシュレス決済ですが、世間の人々はどういった意見を持っているのでしょうか。人々の本音を掘り起こすのに最適なSNSクチコミから、分析していきます!

■調査結果まとめ

💸「キャッシュレス」の話題量は?

・2017年から2018年にかけて急増!
・日本中で大注目の技術と言える

💸キャッシュレス化に対する人々の意見は?

・デジタル派:便利だ、広まってほしい
・アナログ派:不便だ、災害時や端末故障時に使えない
⇒ デジタルとアナログの良い所取りが必要!?

💸年代によって意見に違いはある?

・10代・20代:キャッシュレス決済=クレジットカード払いという誤った認識
・30代:小銭は持ち歩きたくない、キャッシュレス化促進派が多数
・40代・50代:現金主義、キャッシュレスは怖い
⇒ 正しい認識を持ってもらうための施策が必要とされている

話題量はどれだけ増えた?

「キャッシュレス」という言葉は最近よく耳にするかと思いますが、いつ頃から話題になり始めたのでしょうか?それを探るには、クチコミ数推移を見ることが適しています。図1は、2015年2月から2018年10月の「キャッシュレス」を含むクチコミ数(合計57,712件)の推移を示しています。対象SNSはTwitterで、数値は10%のサンプリングです。

表1:「キャッシュレス」を含むクチコミ数推移(2015年2月~2018年10月)

2015年から2016年のクチコミ数は微増に留まりましたが、その後2017年、2018年と年を重ねるごとにクチコミ数が大幅に増加していることが分かります。このことから、キャッシュレス技術は近年急激に注目され始めた技術であることが伺えます。

キャッシュレス決済は、便利?不便?

では、実際のクチコミ内容はどのような傾向にあるでしょうか?図1に用いたデータのうち、直近3ヶ月間の2018年8月から10月のデータを「ポジティブ」と「ネガティブ」に分けてランキング化した結果を表1に示します。

表1:「キャッシュレス」を含むクチコミのポジネガランキング(2018年8月~10月)

クチコミ件数としては、ポジティブ2,139件、ネガティブ2,101件と大きな差がないことが分かります。ポジティブなクチコミの多くが「生活便利になること」を喜ぶ意見や「キャッシュレス化を進めること」に対する好意的な意見でした。一方で、ネガティブなクチコミには「(端末が壊れてしまったら使えなくなるため)完全にキャッシュレス化することは無理だ」といった否定的な意見が見られました。

このように二極化した意見が見られる中で、ポジティブの3位にはアナログとデジタルどちらについても「良い」と表現しているクチコミがランクインしていました。これは、「デジタルな生活は便利ではあるが、災害時には使えない」というクチコミの中で「デジタルアナログ良いところを使いこなすのが一番」といった表現があり、このクチコミが複数RTされていたためです。決済のキャッシュレス化は便利な反面、デメリットがあることも理解した上で利用することが求められているのかもしれません。

キャッシュレス肯定派と否定派、年代による違いは?

ここでは、ポジネガ分類を更に掘り下げて年代別で分析していきます。図2は、表1で用いたポジネガデータを年代別で振り分けた結果です。なお、年代未登録のクチコミデータは除いています。

図2:「キャッシュレス」を含むクチコミのポジネガ×年代クロス分析(2018年8月~10月)

ポジティブなクチコミがネガティブなクチコミを上回っているのは、30代と50代のみでした。その中には「小銭を持ち歩きたくないから、キャッシュレス化が積極的に進んで欲しい」という意見がありました。普段からタクシーやコンビニを利用するサラリーマンは、キャッシュレス化の促進を期待しているのかもしれません。

10代・20代では、キャッシュレス決済には電子マネー決済も含まれているということを知らずに「キャッシュレス=クレジットカード決済」と間違った認識を持っているため、「キャッシュレス決済をしたいけれどクレジットカードを持っていない」といったクチコミが見られました。

40代・50代では、「現金主義であるためキャッシュレス化は困る」といった意見がありました。今後、キャッシュレス化を進めていくためには、キャッシュレス決済に関する不安を取り除くことや間違った認識を与えないような情報提供も必要であると考えられます。

話題のニュースを分析するなら!

キャッシュレス社会に関するクチコミ分析はいかがでしたか?「便利だ」と思う人が多いように思いがちですが、実際は同じくらい不安を口にする人々もいることが今回の調査から分かりました。中国では一足早くキャッシュレス化が進んでいるため、中国でのクチコミとの比較をしてみても新たな発見があるかもしれません。

SNSクチコミ調査は、話題になっているニュースについての人々の本音を探る手段として非常に有効です。人々の本音を探っていくことで、想定していなかった新たな意見が見つかる可能性もあります。クチコミ調査に興味のある方は、ぜひコチラより詳細資料をご確認ください

◎毎週公開中!これまでのトレンド記事はコチラ

トレンド記事更新をチェック!メルマガ登録はコチラから

お問い合せ