SNSから分析!~90秒でわかるみんなのボーナスの使い道~

待ちに待ったボーナスの時期が到来しました。今回は、ボーナスの平均支給額からボーナスの使い道まで、最新のボーナス事情をSNSクチコミから徹底分析します!

「ボーナス」を含むクチコミ数の月別比較を図1に示しました。対象SNSはTwitterで、数値は10%のサンプリングです。

図1:「ボーナス」を含むクチコミ数の月別比較(2017年7月~2018年6月)

最もクチコミ数が多いのは12月で、次いで7月が多いという結果になりました。ボーナス支給時期には、やはりクチコミ数も増加するということが分かります。

では、夏季と冬季ではボーナスの支給額に差はあるのでしょうか。「2017 年 夏季・冬季 賞与・一時金調査結果」より、管理職と非管理職のボーナス平均支給額を図2に示します。

図2:ボーナス平均支給額比較(2017年)

管理職は夏季ボーナスが冬季ボーナスの支給額をわずかに上回っています。ところが、全体的に見ると管理職も非管理職も夏季と冬季で支給額に大きな差は見られません。夏季と冬季では、クチコミ数は冬季の方が多いという結果でしたが、実際の支給額に違いが見られないのは不思議ですね。

ここからは、クチコミの頻出語ランキングから、2017年7月と12月のボーナスの使い道について見てみましょう。頻出語の中からボーナスの使い道に関するものをピックアップしたのが以下の表1です。

表1:ボーナスの使い道に関するクチコミランキング(2017年7月、12月)

夏季と冬季でボーナスに関するクチコミ数に大きな差がないことからも分かるように、7月と12月で購入する商品にも大きな違いは見られません。全体的には、ゲーム機やパソコン、車などの高額商品に関するクチコミが多いことが挙げられます。また、7月の6位と12月の10位に「貯金」がランクインしていることから、ボーナスを貯金している人も多いということが推測できます。

今回の調査のように、時系列でのクチコミを比較することで興味関心や反響の大きさが分かり、さらにクチコミから頻出語を割り出すことで全体的なトレンドの傾向を見ることができます。また、7月と12月のクチコミ内容の違いを深堀調査することも可能です。

「アイディアが出てこない」「今のトレンドが知りたい」とお考えの方は、この機会にぜひSNSクチコミ調査を活用してみてください。


◎毎週公開中!これまでのトレンド記事はコチラ

◎弊社への調査依頼はコチラ

◎DIGMARTのサービス概要を知りたい方はコチラ


お問い合せ